シドニーのんびり旅92日目ナイトクルーズ

ホテルの部屋で2時間ほどゴロゴロしてたら日が落ちてきたので、ナイトクルーズにサーキュラーキーに出かけます。

ま、ナイトクルーズといってもフェリーの定期便なんですけど。

電車で2駅。歩ける距離ですが、もう歩きません。

まだ明るいかなと思いつつ、朝に乗ったフェリーの航路の次便は30分後と。

(これはほんとに30分後に来た!)

待ってる間に船着場から撮った写真。

昼間見るとオペラハウスって濁った色であまり綺麗な色ではないけど、夜は真っ白に見えます。

計算されてるんだろうな。

明日オペラハウスの内部ツアー行って見るかな?

待ってたら、いい具合に暗くなってきました。

さあ、フェリーが出ますよ。

今回は夜景狙いの乗客で賑わってます。

フェリーから見たオペラハウス。

徐にハーバーブリッジに近づいてきます。

ハーバーブリッジをくぐって

夜景でも安定のキモさ、ルナパーク。

ハーバーブリッジ越しにオペラハウスが見えます。

フェリーもこの辺りでしばらく止まったり、ゆーっくり動いてくれたんですよね。

昼乗ったときもそうでしたが。

絶対サービスだよね。

ダーリングハーバー。

夜景で見ると、シドニー港が世界三大美港と言われるのも納得です。

この辺りでは、フェリーも風を切り、ビュンビュン進みます。

暖かい格好してるし、冷たい風が気持ちいい!

そう言えば、シドニーも海のそばなのに潮の香りがしません。

プランクトンが少ないのかな?

ともあれ、風に吹かれてこの景色を味わいながら、ああ、この瞬間だけでもうシドニー来てよかったなと思いました。

空を見上げると、星も見えます。が、南半球なので星座がよくわかりません。

と、こんなカッコよく終わらないのが私の旅行。

風に当たっていて、その前からコンタクトが乾燥してるなと思っていたのですが。

ちなみに、私は普段はハードレンズですが、旅行では使い捨てのソフトを使います。

それがここにきて、右目の視界がいきなりぼやけた!

ヤバイ!乾燥しすぎてコンタクト外れた!

まつげに付いていましたが、一度外れた使い捨てソフトはもう使えません。

暗いし、屋外だし、諦めるより他になし。

私、実は強度近視で裸眼では視力001くらい。

裸眼で外に出るのは危険なレベルです。

左まで外れたら、ホテルに帰ることすらできません。

でも写真は撮るもんね。

幸い、次が降りる予定の船着場。

本来はここから徒歩でホテルに帰ろうと思っていましたが、利き目が右なので歩いてみると段差の見え方と実際の段の高さ違う。

これは危険。

すぐそばに電車の駅があったので、一駅ですが電車に乗ります。

階段などではしっかり手すりを握って。

電車を降りたら、タウンホールがライトアップしてました。

綺麗。

一度ホテルに帰ればいいものを、そばのスーパーで買い物。

いちご1パック250g1にほくほくしてお部屋で食べるように買って帰りましたとさ。

続く