の小心馬券全頭考察能勢特別

の小心馬券全頭考察能勢特別

日曜阪神10R1000万条件の2000M戦です。

過去三年の傾向をみると、6歳上の高齢馬の馬券内は無く、若い世代が今後飛躍できるような位置にある特別になりそうです。

それと、産駒及び社台系の馬が良く来ている事も頭の片隅において予想をしていきたですね。

牡5浜中阪神に良績がなく前走3着も勝馬からは離されてのもので魅力を感じませんね。

牡4内田博昇級戦となった前走はやや出負けから直線追い込んだもので相手もかなり強力であった。騎乗回数も過去に多くそれなりの素質馬と思うが、産駒らしくない反応の鈍さが気になりますが直線長い阪神で相殺できるか。素質は上位と思っています。

牡5五十嵐冬今季既に10戦目となり、でも頭打ち状態になっています。阪神も良績なく見送りが妥当。

牡3和田今春の三歳重賞戦線で掲示板ぐらいの力量を持ち合わせているのでこのでは上位評価をしたいが切れる脚がなくここ2戦も勝ち切れない状況。阪神が初めてだが力の要るが向く可能性ありここも抑え評価は必要。

牡8三浦流石に8歳馬ででも頭打ち。馬場が渋ればとも思うが、ここは若馬の出番で見送る。

牡3太宰中京の500万を勝利しての昇級戦になります。いきなり通用するかは疑問も12月の阪神での3着は特筆ものでやと僅差勝負していた馬で阪神も1-0-1-0なら人気のないここは妙味感じます。

牡3藤岡祐現在2人気想定も昇級戦、大敗は好のSのみなので素質は通用か。ない末脚は魅力。

牡7高倉既に7歳で頭打ちの現状では見送り妥当。

牡5和田阪神得意もでは通用していない。素質馬多いここは見送る手。

牡7加藤では既に頭打ち、7歳で上り目も望めず見送り妥当。

牡3戸崎前走はH先行で伸びきれなかったが中山の山吹賞時は、でも穴人気しそうなを競り落とした能力ならば、展開次第でここも残りめはありそうだ。

牡3酒井前走の負けは馬場が重かったとみれば、若葉SOP)3着の実績や重賞を戦ってきた戦績から軽くは扱えないと思うが

成長に難点もあり抑えまでか。

牡3津村前走先行で大敗はいただけないが、阪神芝は2戦2勝、特に君子蘭賞では素質馬相手に完勝と今回は見限れないがここに出て来るのか?

現状の軸候補はjあたりと考える。

人気薄で妙味は、逆に人気ほど評価出来ないのはというところでしょうか。

週末までに予想精度を上げていきます。